目の下のくま/肌トラブルの種類

目の下のくま

くまの原因は、目のまわりの血液のうっ滞です。
寝不足や暴飲暴食、疲労やストレス、あるいは長時間目を酷使したために、血のめぐりが悪くなったのが原因です。
血行が悪いと、血液は酸素不足でどす黒くなり、顔の色はくすんできます。

 

特に目のまわりは皮膚が薄いために、血液が滞ったときの変化が現れやすいのです。
くまが薄青く見えるのは、目の周囲についている眼輪筋という、赤っぽい筋肉の色をも反映しています。

 

もう1つの原因は、色素沈着です。
長年アイシャドウやアイラインなどのメイクをしていると、化粧成分やメイクブラシなどで、毎日機械的な刺激を与えることとなり、目のまわりの皮膚に、色素沈着を起こします。
また目の下をこする癖があるのも、くまの原因になります
日焼けしたり炎症を起こしたりしても、色素沈着が起こります。
これが茶色いくまになります。

 

くまの種類

血行不良によるくま
睡眠不足や疲労、ストレス、低体温、目の疲れによる血行不良が原因です。
血行不良によくまができた人は、肩こりや冷え性持ちの方が多くいるようです。
また目の下の皮膚が、特に薄いために目のくまに見える人もいます。

 

色素沈着によるくま
目の周囲の皮膚に、メラニン色素が沈着して茶色っぽく見えます。

 

くぼみや凹みなどによるくま
目の下に出来る窪みや、目の周りの筋肉のたるみ、涙袋等が原因で影のようになって見えます。

 

対策とスキンケア

バランスのよい食事、規則正しい生活です。
できるだけ脂っこいものを控えて下さい。
くまを隠すためのコンシーラーやスポッツなどは、あまり使わないようにしましょう。
色素沈着を起こしてしまい、逆効果です

 

血行促進作用や抗酸化作用。
アミノ酸、NMF(天然保湿因子)成分配合した化粧品を、毎日のスキンケアにプラスすると良いでしょう。
くまの解消には、時間がかかりますので気長に取り組むことです。
疲れ目になったら、目薬をさすなどして目のケアもしておきましょう。