テカリ/肌トラブルの種類

テカリ

毛穴にある皮脂腺から分泌される皮脂は、汗と混じり合い薄い膜を形成します。
膜は水分の蒸散を防ぎ、肌の乾燥を抑えるとともに、様々な刺激や細菌から皮膚を守る天然のクリームの役割を果たしていますが、気温が上がると皮膚温も上昇し、分泌も活発になります。
発汗量も増加し、皮脂膜の量が過剰になるため、肌のテカリや脂っぽさが気になってくるのです。

 

対策とスキンケア

テカリ防止にまず重要なのが、洗顔です。
ただし、汚れを落とそうとゴシゴシと強く洗うと、逆に潤い成分まで逃げて、肌が突っ張ってしまうので注意が必要です。
皮脂を極端に除去すると、逆に分泌に拍車がかかる場合もあります。
ぬるま湯を使い洗顔料を十分に泡立て、肌を包み込むようにして丁寧にゆっくり洗いましょう。
すすぎ残しのないように、10回程度、洗い流すのがポイントです。
洗顔は、朝と夜1回ずつで良いでしょう。
洗顔後は、水分を入れるために、肌の準備をするための化粧水を、顔の下から上へ、風を送る要領でパッティングします。
肌をすっきりさせ、毛穴を引き締めることで、皮膚の状態を整えます。
その後、美容液やクリームで脂を補ってあげましょう。